国立療養所 沖縄愛楽園

国立療養所 沖縄愛楽園は、沖縄県名護市にある国立ハンセン病療養所。
戦前は沖縄県立で運営されていたが、戦後は米軍管轄になり、日本復帰に伴い厚生省に移管された。
現在約260名のハンセン病患者が生活しているが、その8割が70歳以上となっている。
介護予防としての意味合いが強い施設だが、地域との共生を目指し、一般外来診療も行っている。

診療科目

内科
外科
整形外科
眼科
皮膚科
耳鼻咽喉科
泌尿器科
精神科
歯科(専門外来)
循環器科
呼吸器科

病床数

総病床:423床
(内一般病床:床)

看護基準

不明

看護師の勤務体制

3交替制
1日7時間45分
4週8休制

患者数(一日平均)

入院数(一般病床のみ):不明
外来数: 不明

常勤数

医師数 : 13人
看護師数: 106人

国立療養所 沖縄愛楽園

施設形態

療養所

所在地

沖縄県名護市字済井出1192

受付時間

[平日]
 ・午前 08:30~11:00

※外来診療は科により異なります。

診療時間

[平日]
 ・午前 08:30~11:00

※ 診療時間は曜日は、科によって異なる。

休診日

土日・祝

病院の地図

看護師の求人情報

<2015年3月16日 病院HPより>

勤務体制
・3交替制

勤務時間
・1日:7時間45分

教育
・研修会、勉強会、発表会を看護部で定期的に行っている

給与関係
・国家公務員給与法に基づき支給
・経験年数等を考慮
・期末勤勉手当
・夜勤看護手当等
・扶養手当
・通勤手当
・住居手当
・退職手当(6ヶ月以上継続勤務した場合)

休日
・4週8休制
・年次休暇
・特別休暇

その他
・健康保険など