沖縄県立 北部病院

沖縄県立 北部病院は、沖縄県名護市にある病院。沖縄県に存在する6つの県立病院の1つである。
名護市街にあり、海や山が近いため、夏は観光客が近くを訪れる場所にあるこの病院は、終戦直後の1946年、米軍により一般住民傷病者医療施設「名護中央病院」として名護町大東に建設。翌年には看護学校も併設され、胃の手術も行われていた歴史を持つ。
現在は、北部地区12市町村、12万余の住民の健康、医療、福祉を担い、24時間365日、地域の基幹病院としての役割を果たしている。入院患者の65%強は救急室から入院する、救急を中心にした病院となっている。

診療科目

内科
外科
腎臓内科
呼吸器外科
呼吸器内科
脳神経外科
消化器内科
整形外科
循環器内科
形成外科
眼科
産婦人科
小児科
皮膚科
麻酔科
泌尿器外科
耳鼻咽喉科
リハビリテーション科
放射線科
地域救命科

病床数

総病床:327床
(内一般病床:325床)

看護基準

10:1

看護師の勤務体制

原則3交代制
 08:00〜16:30
 16:00〜00:30
 00:00〜08:30
※ 準夜勤と深夜勤は月に8〜9回

患者数(一日平均)

入院数(一般病床のみ):約260人
外来数:約420人

常勤数

医師数 : 38人
看護師数:約200人

沖縄県立 北部病院

wikipedia "沖縄県立北部病院" 2015/3/11の画像を引用

施設形態

総合病院

所在地

沖縄県名護市大中2丁目12−3

受付時間

[初診]
 平日: 8:30~11:00
  ※ 小児科は15時まで
[再診]
 平日: 8:30~14:00 のみ
  ※ 自動受付機は8:00〜17:00

「急性期病院」としての役割を担っているため、原則として外来は予約制。
初診の場合は、他の病院の招待状が原則的には必要。

診療時間

[平日]
 8:30~17:00
[土]
 8:30~12:00

[救急受付]
 8:00〜22:00

休診日

土・日・祝

病院の地図

看護師の求人情報

<2015年3月11日 病院HPより>

勤務体制
・原則3交代制
・看護体制 10:1

勤務時間
・08:00〜16:30
・16:00〜00:30
・00:00〜08:30
 ※ 準夜勤と深夜勤は月に8〜9回

教育
・新人研修、2年目3年目研修、リーダー研修、主任研修等充実

給与関係
・年次によって給与号級が決定する。
・基本給    207,000円/月〜
 (諸手当込みの総支給額 23,200円/月〜
・夜間看護手当
・夜間勤務手当
・時間外勤務手当
・休日勤務手当など
<その他諸手当>
・扶養手当
・住宅手当
・通勤手当(2km以上〜)

・賞与 年2回(期末、勤勉手当あり)
・昇給 年1回

休日
・原則週休2日
・年次有給休暇、夏期休暇、旧盆休暇、慶弔休暇など

その他
・健康保険、厚生年金の社会保険あり